Flower(花の偽事)

躑躅忌

昨年に続いて二回目の躑躅忌。前回は仕事が重なって本番はいることができなかった。ゴールデンウィークに当たる今回は早めに入って地元の山で躑躅を切り出す作業から、前日の活け込みとワークショップ、そして本番を迎え、翌朝までいることができた。

上田市穴倉の躑躅の丘。オーナーの本家の方が長年かけて育てた。雄の雉が徘徊していた。花を活けるものは花との出会いの偶然を必然としていくことに、覚悟と感謝が要る。いろんな種類の躑躅が咲き誇る。盛りはこれから。もち躑躅、山躑躅、久留米躑躅、霧島躑躅など。

犀の角について水揚げ中の躑躅。
はじめての来賓