Flower(花の偽事)

赤坂氷川神社さんの手水舎の花

「はなのみち」でお世話になっている赤坂氷川神社さんの手水舎の花です。9月の例大祭の時は重陽の節供にあやかって、菊の花咲く泉のようにしましたが、今回は配管されて垂れる水で手を洗えるようにしてあり、白木で枠ができていました。石の面を艶やかに流れる水は見えませんが、白木も神社さんらしいですし、ちょっと手持ちのものを置いて手を洗うので、便利かもしれません。毎年恒例だった初詣の「甘酒振る舞い」も今年は中止。ご近所の方が多くなるでしょうか。年末年始、成人の日まで少しずつお花を挿し替えていきます。まずは厳粛さと清らかさと。竹の器に、苔付きの槇、白梅、根引松、白玉椿、ハイビャクシンなどの枝物に、葉牡丹や菊、南天の実をあしらって、紅白緑のお花です。手前の門松は出入りの庭師さん。(写真:Shinichi Tsukada)